IT技術の発展が与える生活への影響

IT技術の発展により私達の生活は便利に、豊かになりました。日本の国力の発展はIT技術が牽引していると言っても過言ではないほどその影響力は大きく、これはこの先も変わることはないでしょう。

私達の生活もIT技術で支えられており、特に身近なものになっているのはインターネットの存在です。携帯電話やパソコンでインターネットを使えば時間、場所など関係なく買い物が出来たり、遠くにいる人ともやりとりが出来ます。様々なサイトがあるので調べ物にも利用できるし、芸能人など発言力がある人以外にもネット上では自分の思いを発信することも出来ます。一般人だった人が何かを発信してそれに共鳴する人が数多くいてそれが社会現象になることもあるのです。

みんなで創りあげる、ということが出来る、素晴らしいツールだと思います。様々な情報が手に入るので今までマスコミが発信していたものを鵜呑みにすることなく真実を知りたいと思う人も大勢出てきました。特に若年層にこの傾向が強く、テレビを見る若者が少なくなってきていると言われています。

受動的ではなく能動的に行動出来るものとも言えます。こんなに便利で素晴らしいツールのインターネットですが、使い方を間違えれば大変なことになります。あまりに簡単にアクセス出来るので、不特定多数が見ていることが頭から抜け落ちてしまう人もいるようです。特に個人情報はしっかりと守るように心がけましょう。ネット上で自分を守るのは自分だけしかいないのだと覚えて行動するのが望ましいです。

IT技術が普及したお陰で、さまざまな情報が簡単に手に入る世の中になりました。併せて独学や資格取得もしやすくなったことから、企業でスキルを積んだ人が独立をする動きが以前よりも増えてきています。

企業内エンジニアがフリーエンジニアにチェンジするとき、何を注意してどのような心がけをもっているべきかなどを知ることはとても重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です